Japanese Only
 

沖縄リポート: August, 2005


新倉式気功講習会
2005年 8月26日(金)〜28日(日)
個人ヒーリング /ワークショップ
於・沖縄県宜野湾市
主催 : 新倉式呼吸法を広める会 
後援: 琉球新聞 沖縄テレビ


 8月25日(木)の報告です。
 当初8月25日(木) から沖縄に入る予定でしたが、台風11号が接近していたため、急遽8月24日(水)に変更しました。パットさん、リチャードさんは舞鶴でのワークショップ最終日を中止して、8月24日(水)に沖縄に入りました。新倉先生は新橋でのヒーリングを早めに終了させて同日、沖縄へ入りました。受け入れる沖縄の方々を始め舞鶴、東京の方々にも大変ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。お詫び申し上げますとともに、ご協力いただき本当にありがとうございました。
 一日早く沖縄入りした私たちは、沖縄の奥浜さんと奥浜さんのご子息の案内で観光させていただきました。午前中はおきなわワールドへ行きました。ここではまず、エイザーという沖縄舞踊を観ました。三線の音色、歌、踊り、力強い太鼓等、とても素晴らしかったです。地元の奥浜さんも感激して涙ぐんでいたほどです。そして、玉泉洞という鍾乳洞を見学しました。中は涼しく、神秘的な世界が広がっていました。昼食は高台にある眺めのよいレストランでタイ料理をいただきました。ボリュームもあり、おいしかったです。午後は斎場御獄、首里城を見学し、沖縄を満喫しました。その後トロピカルビーチを散策しました。透明な水、白い砂浜、まるく見渡せる地平線に、海外にいる錯覚に陥るほど感動しました。夕食前にホームセンターに立ち寄り、明日のデモンストレーションに必要な丸棒を購入しました。この頃から4人とも観光気分が抜けて、明日のワークショップへと心の準備に入りました。夕食は奥浜さんのご子息の行きつけのお店へ連れて行っていただきました。新倉先生のリクエストにより、前日からもつ料理を準備していただきました。ゴーヤチャンプルーなど沖縄の料理をいただき、おいしかったです。一緒に食事した全員が、心を明日からのワークショップへ向けていて、静かな夕食となりました。新倉先生、パットさん、リチャードさんは、今日の夜もしくは明日の朝、ワークショップに備えて身体づくりをするとのことです。今回は氣功の専門家の方も参加される予定です。明日からのワークショップが楽しみです。


 8月26日(金) スケジュール予定

1. 12:00 - 14:00 呼吸法ワークショップ
2. 14:00 - 15:00 ヒーリング
3. 15:00 - 16:00 呼吸法ワークショップ
4. 16:00 - 17:00 ヒーリング
場所:宜野湾市民会館集会所

 いよいよ本日から沖縄でのワークショップが始まります。今日は午後から開始予定なので、午前中は各自で行いました。晴れたり曇ったり、時々雷雨になったりという変わりやすいお天気の中、会場へと向かいました。

  1. 先生のお話から始まり、デモンストレーションをしながら、さらに話を進めていきました。デモンストレーションでは、パットさんの筋肉を氣で動かしたり、筋肉を固くして丸棒で持ち上げその上に先生が乗ったりしました。また木刀を使って日蓮が使ったであろう技等もやりました。今日の会場の床はタイルだったので、デモンストレーションは説明のために軽く少しだけ行いました。翌日、翌々日の会場は畳の部屋なので、再度同じデモンストレーションを披露する予定です。
     その後、呼吸の仕方から丁寧な指導が始まり、4つの基本動作等を行いました。病気の症状別対処法では胃潰瘍が取りあげられました。
  2. ヒーリングは、先生とパットさんが別れて行い、全部で21回やりました。
  3. 引き続き呼吸法の指導が行われました。参加者の方々が早くも氣に反応して動き出し驚きました。先生は海や山に囲まれて暮らしている人は動き出すのが早い、と言っていました。この時間の症状別対処法は糖尿病でした。
  4. ヒーリングは全部で7回行いました。昼過ぎのヒーリングの時に多くの数ができたので予定より早く本日の日程を終了しました。

 本日の参加者は36人、ヒーリングは合計28回行われました。沖縄のグループでは、2005年1月より無料の練習会とヒーリングを行っているとのことです。ヒーリングも慣れた手つきでお手伝いしていただきました。「仲間と練習している時は全く動かなかったのに、先生の氣ですぐ動くようになった」という喜びの声もきかれました。初日でしかも半日のワークショップでしたが、「先生は次回いつ沖縄に来るのかしら」という質問が早くも出てきていました。これらの声からも本日のワークショップが充実したものであったことが伺えると思います。明日から会場が替わり畳の部屋になります。「今日は危ないから軽く氣を出して」という多かったので、動き出した方々は明日を楽しみにしていました。先生も色々考えている様子です。


 8月27日(土) スケジュール予定

1. 10:00 - 12:00 呼吸法ワークショップ
  10:00 - 12:00 昼食
2. 10:00 - 12:00 ヒーリング
3. 10:00 - 12:00 呼吸法ワークショップ
4. 10:00 - 12:00 ヒーリング
場所: 宜野湾市老人センター

昨日の復習も兼ねて4つの基本動作から始めました。今日から参加された方がいらっしゃたので、もう一度詳しい説明がありました。さらに4つの基本動作をつくった時の話をデモンストレーションを織り交ぜながら説明しました。その後、約束どおり昨日と同じデモンストレーションを行いました。パットさんが宙に浮いて落とされるのを見て驚いていました。病気の症状別対処法では、腎臓・肝臓に効果のある方法が取りあげられました。休憩に入る前にパットさんとリチャードさんが袴姿で戸山流居合道の3つの型を披露しました。二人の袴姿は凛々しくて格好いい、という声が多かったです。また、殺気を感じて鳥肌が立ったという声もありました。
 11時から5分間の休憩がありました。休憩時間も休まず今までの復習をしたり、お互いに教え合っている参加者の方が10人位いました。参加者の方々の真剣さや熱心さが伝わってくる場面でした。
 休憩後は、パットさんとリチャードさんの合気道の披露から始まりました。後半は先生も加わり3人となり、激しさにびっくりして見ていました。その後、呼吸法の練習に入りました。この時間の症状別対処法では、胃潰瘍と糖尿病を行いました。昨日取りあげられた方法より一歩進んだ方法をやりました。
 昼食は沖縄の主催者の方々の ご配慮によりスペシャル弁当を用意していただきました。アメリカ人の嗜好を考えてお肉を中心に野菜とパンのお弁当でした。3人ともエネルギーが出る食事だったと言って喜んでいました。

午後からはヒーリングの予定でしたが、ろうそくとコインを使ったデモンストレーションを行いました。
 ヒーリングは、13:15〜14:15となりました。全部で16回やりました。

ヒーリングの時間がずれたので、呼吸法ワークショップは14:15~15:20となりました。この時間の症状別対処法は血圧の調整方法と下腹部に効果的な方法をやりました。血圧の調整方法は、沖縄には高血圧の人が多いという声があったので取りあげられました

ヒーリングは、15:20〜16:00となりました。全部で11回やりました。

 本日の参加人数は41人、ヒーリングは合計27回行われました。沖縄でのワークショップも残り1日となりました。明日は午前9時開始予定です。


 8月28日(日) スケジュール予定

1. 09:00 - 11:00 呼吸法ワークショップ
2. 11:00 - 12:00 ヒーリング
3. 12:00 - 13:00 呼吸法ワークショップ
場所: 宜野湾市老人センター

 今日は沖縄での最終日です。今日は昨日より1時間早く始まる予定でしたが、開始時刻は昨日と同じ時間だと勘違いしたらしく、私がホテルへ迎えに行く途中で電話したら、三人はトレーニング中でした。それからシャワーを浴び荷物をまとめてチェックアウトをしたので、ホテル出発が遅くなってしまいました。日曜日ということもあり、道路が空いていて9時ちょうどに会場に到着しました。沖縄の主催者の方々は心配だったらしく、大通りまで出て待っていました。ご心配をお掛けしましたが、なんとか定刻どおりに開始することができ、ほっとしました。

  1. 先生のお話から始まり、パットさんのデモンストレーションに参加者の方々にも加わっていただき、氣の強さを実感してしまいました。本日からワークショップに参加された方々が17〜8人いらっしゃいましたので、その後の30分間は2つのクラスに分かれて練習を行いました。私はベーシッククラスを担当しました。呼吸方法の説明、4つの基本動作や簡単なエクササイズをやったり、二人組で相手の氣を体感すること等を行いました。休憩前には昨日好評だったパットさんとリチャードさんの袴姿での居合道を披露しました。今日は4〜8本目の型をやりました。最後に7本目の型をもう一度披露しました。3回切る時の歯にぶつける呼吸に注意して見るように言われました。この呼吸が殺気だという説明がありました。
     10時から5分間の休憩がありました。昨日と同じように、休まずに練習している人が何人かいまいした。先生から少しでも多くのものを吸収しようという心が伝わってきました。
     後半は病気の症状別対処法を中心に行いました。頭痛に効果的な方法、むち打ち症、狭心症等の指導がありました。
  2. ヒーリングは20回行いました。ヒーリングは初心者だと一生懸命にやるほど力が入ってしまいがちですが、皆様力まずに心を合わせられていて素晴らしかったです。
  3. 最後の呼吸法ワークショップの時間です。この時間も症状別対処法が中心でした。内容は、肝臓・腎臓に効果的な方法、糖尿病、下腹部に効果的な方法等でした。2日間の復習と一歩進んだ方法をやりました。最後に質問を受けたところ、多くの方が挙げました。病気の症状別対処法の質問が多かったです。先生は一つ一つの質問に答えられ、13時25分に沖縄でのすべての日程が終了しました。

 本日は、ヒーリングの希望者が多く1時間では終わらなかったので、この後希望者のみのヒーリングを行いました。4回やりました。
 本日の参加者は46人、ヒーリングは合計24回行われました。ぜひ来年も先生に沖縄へ来ていただきたいという声が多く、1年間一生懸命練習をして成長した姿を先生に見ていただきたいという意気込みが感じられました。私たち4人も名残りを惜しみながら那覇空港へ向かいました。沖縄の主催者の方々、参加者の方々のおかげで、今回のワークショップは素晴らしいものとなりました。皆様に感謝申し上げます。また沖縄でワークショップが開催されることを楽しみにしています。

新倉式呼吸法を広める会   金村理子