Japanese Only
 

成田リポート: June 2004


第2回 新倉式呼吸法 愛の気 健康大会
2004年 6月25日(金)〜27日(日)
於・成田市
主催 : 新倉式呼吸法を広める会 共催:三井温熱株式会社


今回、アシスタントとして参加させて頂きました高岡です。
乱文ながら、今大会のご報告をさせていただきます。

初日(参加者:60名)は、三井温熱の高木社長のご挨拶そして、新倉先生の ご挨拶、パトリシア・ピアーズ医学博士の講演と続きました。

外は土砂降りの雨でしたが、会場はすでに熱気に包まれていました。スクリー ンに映し出されたスライドをみながら、氣と健康について、生活に密着した観 点からでも、とてもわかりやすく説明された講義も本大会では、毎日1回計3 回行われましたが、皆、熱心に聴いていました。

引き続き、新倉先生の実技指導。 初めて呼吸法に触れる方が、参加者の半分ちかくいらっしゃいましたが、始 終、和やかな雰囲気の中で、新倉先生のご指導が進められていきました。大会 開催前日24日にも11名ほどの方が三井温熱@佐倉で、ヒーリングを受けら れた方で、翌日参加された時には、ガンのしこりが、かなり柔らかくなったと 驚いておられた方も、出て参りました。

呼吸法の練習は、4つの基本形と、体の関節の節々を柔らかくする動きを中心 に行われました。午後からのヒーリングの練習は、ペア、3人、5人と組にな って練習していきました。新倉先生のヒーリングを待っておられる参加者は、 数組に分かれた他の参加者に氣を入れてもらいながら順番を待ちました。

2日目(参加者:47名)は、曇で、気温もあまり上がらず、過ごしやすい一 日となりました。呼吸法の練習では、今日初めて参加された方と2日目の方と に分けられての実技指導となりました。参加者はかなり氣もでるようになり、 練習する際、相手が飛んで怪我をしないように注意する必要があるほどでし た。

3日目(参加者:40名弱)は、成田市体育館柔道場より、成田市印東体育館 に会場は移されました。印東体育館は板の間の体育館でしたので、新倉先生は アシスタントの方を飛ばすのに、かなり注意されておられました。

参加者は2日間みっちり実技指導をしていただき、2日目から参加された方々 も、氣の充満した会場では、かなりのレベルにまで氣が出せるようになってい ました。練習内容もそれにあわせて更にレベルの高いものとなっていきまし た。また参加者全員、顔色もすっかり紅潮し、元気いっぱいのエネルギーを発 散させていました。

わずかの期間で見違えるように氣に触れることのできた参加者の多くは、8月 に行われるミシガンでのヒーリングにかなり興味も持たれておられました。

以上で、第二回健康大会は、無事終了しました。新倉先生、パトリシア博士、 そして宮口先生と高木社長をはじめとするスタッフの皆様、お疲れ様でした。 特に、パトリシア博士にとりましては初めての日本滞在で見るもの、聞くも の、皆初めての大変な環境の中で、尽力を注いでくださり、誠に有難うござい ました。

明日28日(月)は、新倉先生のヒーリングを希望されている方だけ、新橋に あります三井温熱にて行われる予定です。

末筆ながら、今回の大会で私個人が感じた事を述べさせていただきます。 やはり新倉先生はスゴイと。ただ氣で人を飛ばしたり、動かしたりするだけで はなく、数多くの方々の本心の底にまでも揺さぶりをかけられ、愛の氣の流れ として動かされていらっしゃるのだなと感じました。

またこの呼吸法を通して、多くの方々に出会い、同じ仲間として、同志として より多くの方々として知り合えたこと、一つの大きな家族のような絆の輪が拡 がったようで、本当に感謝申し上げます。

最後まで、読んでくださり、有難うございました。